つまみ細工 Cheen(チェーン) 【つまみ細工 Cheen (チェーン)】は『ふわり、楽しさ色づく』をコンセプトに、 つまみ細工やレジンを用いたカラフルアクセサリーや小物雑貨を制作販売しています。"和ポップ”なデザインは、普段使いにはもちろん、着物のワンポイントに取り入れるのもおすすめです♪かわいいアイテムがあなたの日常を彩ります。

紫陽花(あじさい)モチーフ!つまみ細工で梅雨も楽しく♪

筆者撮影の紫陽花

 

梅雨の季節を彩る代表的な花といえば、「紫陽花(あじさい)」

実は、つまみ細工でもよく用いられるモチーフなんです。

 

この記事では、つまみ細工でを表現するにあたってのポイントや、紫陽花モチーフの具体的な作り方をご紹介しています。

初心者の方でもわかりやすいように、基本的な材料の選び方から、色や形を工夫しながらオリジナルの紫陽花をつくるステップを解説しますので、ぜひ参考にして作ってみてくださいね♪

 

さらに、完成した紫陽花をどのように活用できるかも、アクセサリーやインテリアとしての具体例を交えて紹介します。

記事を読みながら、つまみ細工の魅力に触れ、手作りの楽しさを感じてみてください!

 

 

つまみ細工で作る季節の花

つまみ細工とは、様々な色の布を使用して美しい模様を作り出す日本の伝統工芸の一つです。

小さな布片を「つまんで」折りたたみ、複雑で繊細な装飾品を作り出すことができます。

 

この工芸では季節に合わせた様々な「花」を表現することができ、には桜、には紫陽花、にはもみじ、には椿などのモチーフで季節を感じることができます。

ここでは、つまみ細工で花を表現するために必要な基本スキルについて、より理解を深めていきましょう♪

 

つまみ細工と花の相性

前述のとおり、つまみ細工はその緻密な技術から、花を表現するのに特に適しています。

 

 

布の色や質感が生き生きとした花の姿をリアルに再現できるため、四季折々の花々を通年で楽しむことができます。

使用する布によっては、優美で柔らかな雰囲気から、鮮やかで活力あふれる表情まで、さまざまな雰囲気の花を作ることが可能です。

この技術は古くから日本の文化に根付いており、特別な日の装飾や贈り物としても活用されてきました。

 

 

必要な材料と道具

つまみ細工で花を作るためには、いくつかの基本的な材料と道具が必要になります。

 

まず、ですが、ちりめんや正絹(しょうけん)などの伝統的な日本の布が一般的に使われます。

もちろん、綿素材の布でも作れますのでご安心を。

 

次に、布を切るためのはさみやロータリーカッター、布を折りたたむためのピンセット、形を整えるための接着剤や、そして土台としての厚紙やフェルトが必要です。

 

ロータリーカッター

 

道具の詳細については

つまみ細工に最低限必要な道具について解説!

↑こちらもあわせてご覧ください✨

 

これらの道具を使って、精細な花びらを作り、美しい花々を作り上げていく過程は、技術だけでなく、創造性や想像力をも養うことができます。

 

 

紫陽花モチーフの作り方

紫陽花(あじさい)の美しい色彩と形は、四季を通じて多くの人々を魅了します。

 

つまみ細工で紫陽花を作るとき、その繊細な美しさを楽しみながら手作りの楽しさも味わうことができます。

この章では、紫陽花モチーフの「作り方」に焦点を当て、色や形の選び方から具体的な方法まで詳しく解説します。

 

 

色と形の選び方

紫陽花のモチーフをつまみ細工で作るとき、最も重要な要素の一つがの選択です。

 

自然界の紫陽花はピンク、ブルー、パープル、ホワイトなど多彩な色で見られますが、これらの色をどのように組み合わせるかがモチーフの印象を大きく左右します。

 

例えば、優しいピンクとホワイトの組み合わせは柔らかく穏やかな印象に、ブルーとパープルの組み合わせでは少し神秘的な雰囲気を演出できます。

 

筆者撮影の紫陽花2種類

 

布の材質も大切で、光沢のあるサテン生地やシルクなどを選ぶと、より一層紫陽花の鮮やかさが引き立ちます。

 

最後に花のについてですが、

みなさんは、紫陽花は品種によってさまざまな形状があるのを知っていますか?

 

ひし形が集まったような形や、花弁の先端が丸かったり尖っていたり…それぞれに違った魅力があります。

「紫陽花 種類」で検索してあなたの好きな形を選んでみましょう♪

 

 

3ステップ!制作手順

紫陽花モチーフをつまみ細工で作る過程は主に三つのステップに分けられます。

 

第一ステップでは、花弁のひとつを作ります。選んだ布を正方形に切り、ピンセットで丁寧に折りたたみ、ボンドや糊で固定します。

この工程を繰り返し行い、まずの4枚の花弁を用意します。(動画では丸つまみをしています)

 

 

 

第二ステップでは、これらの花弁を組み合わせて一つの花を形成していきます。

花弁同士を少しずつ重ねていき、中心から外側まで均等に広がるように配置します。ここで、色のグラデーションがある布を使っているときは、自然に色が変わるよう注意して配置しましょう。

 

 

第三ステップでは、複数の花を繰り返し作っていきましょう。

紫陽花の特徴である豊かなボリュームを表現するために、何度も同様のステップを繰り返し行います。

最終的に、これらの花を集めて一つの紫陽花のモチーフを完成させます。

 

今回はサイズ違いで3つ作りました

 

これら3つのステップを通じ、紫陽花の美しさを表現するモチーフが生まれます。

つまみ細工の技法を駆使して、季節感溢れる作品を作り出しましょう。

 

 

つまみ細工で作った紫陽花の活用方法

つまみ細工で作成した紫陽花は、その美しいフォルムと豊かな色彩で、様々な装飾品としての可能性を秘めています。

手作りの紫陽花を使用することで、日常に自然の美しさを取り入れ、個性的なアクセントを加えることができます。

本章では、つまみ細工で作った紫陽花を活用する二つの方法、アクセサリーとしての活用とインテリアとしての装飾方法に焦点を当てて紹介します。

 

 

アクセサリーに仕立てる

つまみ細工の技術を駆使して作った紫陽花は、ヘアアクセサリーブローチとして非常に人気があります。

特に小ぶりな紫陽花は、パーティーのお呼ばれなど、特別な日の装いに小さな彩りを加えるアイテムとしてお勧めです。

 

まず、紫陽花の花びらを柔らかな色の布で作成し、中心には小さなビーズやパールを配してアクセントをつけます。これらの小花を接着剤で固定し、ヘアピンやバレッタなどに取り付ければ、オリジナルのヘアアクセサリーの完成です。

 

 

紫陽花のヘアクリップ
紫陽花のヘアクリップ

 

また、ブローチとして利用する場合は、ブローチピンを土台の裏側に接着するだけで仕立てることができます。

アクセサリーに仕立てる際には、使用する布や装飾品の色と質感を選ぶことがコーディネートの幅を広げるポイントとなります。

 

 

インテリアとして飾る

つまみ細工の紫陽花をインテリアとして活用すれば、空間をエレガントに彩ることができます。

 

壁掛けやリースとしての使用が特に人気で、季節感を感じさせるディスプレイを作ることができます。

リースを作る場合、複数の紫陽花を丁寧に組み合わせて大きな円を形成し、さらに緑の葉を加えることで自然な風合いが増します。

これを玄関やリビングの壁に掛ければ、訪れる人を温かく迎える素敵な空間が生まれます。

 

また、小さな紫陽花を散りばめたフォトフレームを作ると、テーブルや棚で季節の花を楽しむことができます。

紫陽花の色やサイズをいろいろ変えてみることで、その時々の気分やインテリアに合わせたアレンジが楽しめますよ♪

 

つまみ細工フォトフレームの例

 


 

いかがでしたか?

 

これからの季節にぴったりのモチーフ。

ぜひあなただけのカラフルな紫陽花を作ってみてくださいね💕

 

 

七変化(シチヘンゲ)ブルー

通常価格

2000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

「雨上がりに、花々のささやく声が虹色の水面を揺らす」   つまみ細工で、透け感のあるシルクオーガンジー生地を紫陽花の形にし、レジンで作った虹色の風車飴と合わせたキーチャームです。 中央のつややかなブルーグラデーションビーズは、水たまりにはねるウォータークラウンをイメージしています。 カバンにつけたり、帯留めにつけ…

紫陽花のバレッタ つまみ細工

通常価格

2500

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

色とりどりの紫陽花の花を、つまみ細工で表現しました。 光の角度でスワロフスキーがキラキラと瞬きます。 蒸し暑くなって髪をアップにしたくなるような、これからの季節にピッタリのバレッタです。   ビーズが揺れる下がり部分については、ペンチ等で取り外しも可能です。はじめからご不要の場合はコメントにてお申し付けください。 …

アジサイのポニーフック つまみ細工

通常価格

2600

(税込)

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

☔梅雨も近くなるこの頃、気分を晴れやかにするアジサイのヘアアクセサリーはいかがでしょうか✨   コーマローンという生地にパステルで色味を加えた、優しい色合いのお花です。 ポニーフックタイプなので、装着も簡単😌   サイズ 7センチ×5センチ程 (アーチ型でヘアゴムに沿う形状です)   ハンドメ…

この記事を書いた人

Cheen(チェーン)

100円ショップの材料からつまみ細工を始め、周りに見せたところ「かわいい!」「売りモノみたい!」と褒められ、嬉しさから一念発起して「つまみ細工 Cheen(チェーン)」としてブランドを立ち上げました。毎日が手探りのハンドメイド作家奮闘記をお届けしていきます。

SNS LINK

この著者の記事一覧

関連情報

つまみ細工のハンドメイドアクセサリーやインテリア小物|つまみ細工 Cheen(チェーン)

つまみ細工 Cheen(チェーン)

【つまみ細工 Cheen (チェーン)】は『ふわり、楽しさ色づく』をコンセプトに、 つまみ細工やレジンを用いたカラフルアクセサリーや小物雑貨を制作販売しています。"和ポップ”なデザインは、普段使いにはもちろん、着物のワンポイントに取り入れるのもおすすめです♪かわいいアイテムがあなたの日常を彩ります。

屋号 つまみ細工 Cheen(チェーン)
所在地 埼玉県
営業時間 9:00〜19:00
定休日 不定休
E-mail info@tsumamizaiku-cheen.com

コメントは受け付けていません。

特集